MILITARIA1911

DEU-O001-020
DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020 DEU-O001-020

DEU-O001-020

実物 ドイツ陸軍 M27型 将校制服 ウール製

ドイツ陸軍M27型将校制服、実物のご紹介です。
この制服の一番の特徴は、ウール生地で作られており裏地にサイズスタンプが押されていることでしょう。
肩章はスリップオンではなく、ループ式で襟章は四隅を縫い付けただけの簡易的な縫い付けかたをしています。
肩章と襟章は同時期のものと推測されますが、ナチスドイツ期に採用された国家章(鷲章)は他に比べると新しい印象があります。
この制服が辿ったバックグラウンドが不明なため、途中でレギュレーションにより縫い付け足されたか、戦後のコレクターが
自分で縫い付けたかはっきりとお答えができません。ポケットは上部二つとチュニックに用いられている生地とが微妙に色の差があります。
また勲章や、リボンバーはループではなく直接取り付けられていたようで穴があります。その点からみても、戦後すぐたとえば60年代など
実物を用いてリアナクトが盛んだった頃に着用されていたのではないかとも推測されます。東部戦線従軍リボンも、後付けと推測されます。
制服、徽章類はオリジナルですが縫い付け時期などが不透明な点があるのをご了承いただける方向けの制服になります。
トルソーに着せて飾るだけでも、とても素晴らしい見栄えの品です。全体的に使用感があり、左側の袖は縫い付けが取れています。
また裏地にもシミなどもありますし所々汚れがあります。コンディションは中ぐらいかと思います。
こちらは「実物商品の返品条件」に当てはまる品ですので、ご購入いただきお手元に届いてから一定期間の返品が可能です。
追加の写真、詳細に関しての質問などはご購入前にお問い合わせくださいませ。出来るだけ早いレスポンスを差し上げます。
ご不明点はぜひお気軽にお問い合わせください。サイズ:US36程度

US 36程度

在庫状態 : 在庫有

¥165,000(税別)
数量

写真に写っていない箇所のご質問、詳細のサイズ、追加の写真をお求めの方はメールフォームからご連絡ください。できるだけ早く追加いたします。下記ご質問などもメールフォームからお願いいたします。
>商品お問合せ用 メールフォームはこちら

PICK UP TITLE