MILITARIA1911

ATTENTION!:受注確認メールが「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまうケースが発生しております。メールが届かない場合は「迷惑メールフォルダ」のご確認をお願いいたします。

DEU-O001-032
DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032 DEU-O001-032

DEU-O001-032

実物 親衛隊 SS 親衛隊保安部 SD 下士官 ウール製勤務服 テイラーメイド品

国内や世界で見ても非常に稀少な逸品のご紹介です。アルゲマイネSSの中でも、親衛隊保安部 SD(Sicherheitsdienst)所属の下士官勤務服の実物です。大戦初期ごろの品で、ウール製かつインナーも官給品に見られる特徴を持っていますが背面のプリンセスラインや脇下のサイズ感などを見ることでテイラーメイド品ということがわかります。テイラータグなどはありませんが、一般的な官給品に比べて作りが非常に丁寧です。アドラーは最も特徴的で「将校用」の銀刺繍、出来栄えの良いアドラーに共通しているスワチカが太く潰れているものが装着されています。古参章は、通常黒のところをフィールドグレー色のもので特注されています。階級は親衛隊上級曹長(SD-Hauptscharführer)で、トキシクグリーンのSD肩章が装着されています。襟章は肩章とマッチしており、銀と黒のパイピングがされた初期のものが装着されています。どれも機械縫いされていて違和感もありません。どの階級章も戦功十字章のリボンも違和感がないため、初付と推測されます。SDの中でもSSの古参隊員である点を加味しても、その後のキャリアは非常に興味深い内容が想像できる組み合わせです。非常に丁寧に作られた逸品ですが、大戦初期の品という点もありそもそも現存数の少ないSDの制服の中でも最高の状態を保って戦後残ったものと言えます。虫食いはなく、実際に着用していたことで生じた汗染みといった汚れはインナーにありますが、全てが非常に良い状態で保管されています。大戦中後付けで、背面下にポケットが増設されており、ワルサーPPKといったような小型な拳銃が入るサイズになっています。こちらは、バックアップの拳銃を仕込むために後から増設されたと推測されます。レア度や状態からも博物館級の超レア品と言って良いでしょう。SDの品は非常に見つけることが難しいため、是非この機会にいかがでしょうか。こちらの商品は、実物商品の返品条件に当てはまります。お手元に届いた後に、ご満足いただけない点がありましたら一定期間の返品と返金が可能です。追加の写真、商品に関する質問はご購入前にご連絡くださいませ。SDのアイテムは、非常にレアですので是非お手元でお楽しみいただきたい逸品です。資料的価値も非常に高い一着といってよいでしょう。

US 38〜40程度

在庫状態 : 在庫有

¥1,870,000(税込)
数量

写真に写っていない箇所のご質問、詳細のサイズ、追加の写真をお求めの方はメールフォームからご連絡ください。できるだけ早く追加いたします。下記ご質問などもメールフォームからお願いいたします。
>商品お問合せ用 メールフォームはこちら

PICK UP TITLE